屋根・板金・瓦工事

風雨などの外的刺激の影響を最も受けているのが屋根部分。
屋根があるおかげで私たちは安全に暮らせています。
そんな私たちの暮らしを支える屋根も外壁と同じく、定期的なメンテナンスが必要です。
しかし、屋根は外壁と違い、間近で見ることが出来ないので、なかなかセルフチェックしづらい場所。
では屋根の状態を把握する「ものさし」は何でしょうか?

それは外壁の劣化具合です。
屋根は外壁よりもダメージを受けていると考えてください。
外壁にこのような症状があれば屋根の状態も危険!
少しでも心当たりのある方は、すぐにご連絡ください。

——————————————————————-

▼屋根葺き替え工事工程

【STEP 1】既存スレート撤去
既存の屋根材を撤去します。

【STEP 2】清掃
清掃を行います。

【STEP 3】コンパネ張り
コンパネと呼ばれる合板を張り付けていきます。

【STEP 4】ルーフィング貼り
ルーフィング(ルーフィングシート)とは、屋根材の下に敷く防水シートのこと。
屋根材の雨仕舞で防ぎ切れず、屋根材の下に浸入した雨水を屋根内(屋根裏)に入れずに外に流す役割があります。

【STEP 5】本体葺き上げ
新しい屋根材を下から上に葺き上げていきます。

【STEP 6】雪止め・役物取り付け
屋根に積もった雪の落下を防ぐ雪止め、役物という装飾的な意味合いも強い、屋根のパーツを取り付けていきます。

【STEP 7】棟板金取り付け
棟板金とは、スレート屋根の一番尖った部分に被せる金属の山形の板のこと。
屋根の頭頂部から雨水の浸入を防ぐために取り付けます。

【STEP 8】清掃・タッチアップ
清掃を行い、問題がなければ完工です。

一覧ページに戻る