屋根塗装・工事

風雨などの外的刺激の影響を最も受けているのが屋根部分。
屋根があるおかげで私たちは安全に暮らせています。
そんな私たちの暮らしを支える屋根も外壁と同じく、定期的なメンテナンスが必要です。
しかし、屋根は外壁と違い、間近で見ることが出来ないので、なかなかセルフチェックしづらい場所。
では屋根の状態を把握する「ものさし」は何でしょうか?

それは外壁の劣化具合です。
屋根は外壁よりもダメージを受けていると考えてください。
外壁にこのような症状があれば屋根の状態も危険!
少しでも心当たりのある方は、すぐにご連絡ください。

——————————————————————-

▼屋根塗装・工事の作業工程

【STEP1】高圧洗浄
高圧洗浄で、ホコリやカビ、コケ、旧塗膜などを洗い流します。

【STEP2】下地処理(ケレン・コーキング)
ケレン…表面に細かな傷をつけて、塗料が密着しやすくします。
コーキング…屋根瓦の欠損や割れを補修します。

【STEP3】下塗り(プライマーor錆び止め)
プライマー…カラーベスト屋根の下塗り材。上塗りの密着性を高めます。
錆び止め…金属屋根の下塗り材。錆び止めの機能があります。

【STEP4】タスペーサー挿入
タスペーサー…カラーベスト屋根の重なり部分に差し込む部材。隙間を作ることで、雨水の捌けを良くします。

【STEP5】上塗り(2回)
塗料を丁寧に2回にわけて塗っていきます。
1回目は塗膜の補強、2回目は美観性を重視します。

【STEP6】その他の装飾部材を塗装→完工→お引き渡し
必要に応じて、雨樋などの装飾部材も塗り替えます。
施工完了後、お客様にご確認いただき、問題がなければお引き渡しをして完成です。

一覧ページに戻る